admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はさすがにレスト、かなり眠い。

ということで、仕事を終えてから湯島(御徒町)へ。
以前から気になっていた登山用具店
「片桐(山とスキーの専門店)」へ。

VFSH0019.jpg

事前にネットで調べたが全く情報がヒットしない。インターネットタウンページの情報だけだ。それによると、20:00までの営業。でも、下町の店、当然怪しい。昼に電話して確認すると、「う~ん、19:30かなぁ…」。アバウト。。。

で行ってみた。千代田線湯島駅から徒歩1分。
営業してた。

とても狭いお店だ。ザックが立ち並んでるかと思ったら、並んでるのは靴など他の用具だった。ザックは申し訳程度に1つ2つが無造作に置いてあった…そして、奥で片桐さんが作業をしてた。

クレッターザック(小、最初の写真)を紹介してもらった。日帰りから1泊まで用。茶色の帆布(綿)はいい風合、使い込むほどに味がでそう。荷物を詰めてくれたのでしょってみた。ウェストベルトがないのに、身体にフィットする、と驚いていたら、「秘密があるのよ~」と。

他は完成品がないので、生地を取り出して「こんな感じよ」と言ってくるが、生地から完成形(特にサイズ)をイメージするのは大変!

ということで、折角なので渋谷から御徒町に移転したHOSONO(細野)商店へ(「片桐」から徒歩15分くらい)。

こちらは、登山ザックだけでなく、ビジネスバッグやトート、小物を扱い、大分現代的。ビジネスバッグはかなり魅力的。

だからこそザックは「片桐」。
どうせ買うならということでニュークラシックザックをオーダー。
VFSH00013.jpg

一個一個手づくり。
完成はナント年末でございます。

「3年前に注文してから取りに来ないから、遂に他の人に売ることにしたわ」だって、作るのも売るのも気長だなぁ。時間の流れ方が全く違うよー

近くの名居酒屋「シンスケ」(木村伸介氏とは無関係のハズ)に時々来ると言ったら、「飲みにきたらこっちにも顔出して」とのこと。年末までは何度かこようかな…

因みにお代は後。
「客を信用しない店は客から信用されない!」とのこと。
敬服です。

で、片桐さんに勧めてもらった、「岩手屋」で一杯。

「シンスケ」よりリーズナブル。
冷奴美味い。なめろうもジャスト独りサイズで嬉しい。
こちらもまた来たい。
「奥様公認」って何だ?

ビール(小瓶) 500円
酔仙(樽、燗) 750円
冷奴      390円
じゅんさい   490円
鯵のなめろう  470円
合計     2,600円

banner2.gif←ランキング参加中。

スポンサーサイト




片桐のおばちゃん生きててよかった。このおばちゃんと一回酒飲んでみたいものです。何の話題になるかまったくつかみどころがなく魅力です。
ところで私が小川山に持っていったザックは、ニュークラッシックではなくて「クレッターザック(中)」ですよ。テント泊&縦走にぴったし。待ちが半年ですか...おばちゃんも心配だし私も予備に同じものもうひとつ注文しとくかな。それでは...
【2007/06/05 07:01】 URL | おじきのT #-[ 編集]
>>おじきのTさん
確かにかなり魅力的なお母さんでした。
年末までに何度か顔出そうと思ってます。

クレッターザック(中)でしたか。クレッターザックの中と大は(キスリングと同じで)背中部分で留め具が付くらしく、キスリング未経験者の君には薦めないよと言っていました。今度見せてくださーい。
【2007/06/05 12:39】 URL | yola10.5 #0iyVDi8M[ 編集]
こんにちは
ニュークラシックの使い心地はいかがですか?
私のはクレッター(小)ですが、底は茶色ですがベルト類の革がベージュ色でピッケルホルダが2カ所あったりと微妙に違っていて、1つ1つ手作りで自分だけのものって感じがしていいですね。以前東京出張の折にお店に立ち寄って注文したもので、家が大阪のため「代金は先に払っておきましょうか?」と申し出たところ、「先にお代をいただくと追い立てられるようでいやなのよ~。お届けしてからでいいわ。」って笑いながら話をしてくださいました。その間も手もとのミシンはガガガガーと動いていたのが思い出されます。
【2008/01/13 12:26】 URL | momo #-[ 編集]
>>momoさん
こんにちは。
クレッターですか。クレッターの方がより無駄を排除したシンプルなデザインですよね。かなり気になります。

ニュークラシックザック、まだ山ではデビューしていないのですが、シゴトで行った盛岡と博多に連れて行きました。聞いていたとおりウエストベルトが無くとも体へのフィット感は抜群です。ポッケも殆どないし、開けるのも一手間ですが、そんな無骨さがむしろ嬉しいです。愛着をもって大切に使いたいです。

また山に連れて行ったら、是非レポ書きたいところです。

代金を振り込んだ後にお電話でお話しましたが、いつもの調子でした。頑張って作り続けてほしいものですね。
【2008/01/15 00:28】 URL | yola10.5 #0iyVDi8M[ 編集]
はじめまして。片桐のクレッター(小)を愛用してます。ショルダーベルトにD環を追加したり、脱着可能なウエストベルト、ニュークラシックの様に、左側に革を貼って紐を通して貰ったりと・・・ワガママ放題に作ってもらいました。笑)数年ほど使ってますが、さすがにオーダーだけあってバッチリ自分仕様で最高です。丈夫だし。あのお母さん、相変わらずみたいですね・・・それがまた魅力なんですが。笑)温かい人が作るモノは温かいです。片桐を背負って登山口に着くと「よし、ちゃんと歩こう」という気にさせられます・・・妙な表現ですが。笑)俺を背負って恥ずかしい登山はするなよ!って背中から喝を入れられてる様な不思議なザックです。お互い大切に使いましょう!見かけたら、声でも掛けて下さい。では、長々とすいません・・・よい山旅を。
【2008/02/26 18:15】 URL | カズ #-[ 編集]
こんばんは。片桐のリックサックって、つくりとか良さそうですね。
しんざぶ(:一澤信三郎帆布の通称)でも、この手の雰囲気の登山向けリックサックを開発して欲しいのですが・・・。
色はラクダ色(黄茶系?)でしょうか~、渋くて雰囲気いいですね。
【2008/02/26 19:38】 URL | しんざぶマニア #/ZxlWfFc[ 編集]
この前、私も片桐のザックを注文しました。ワンダラーかニュークラシックザックにするか迷い結局、ニュークラシックにしました。店頭にはお客さんの修理のザックばかりです。どうしても現物をみてから買いたいと思った私は足繁く通い、とうとうニュークラシックを手に取ることができました。往年のザック、とうとう本物ほんものを手に入れることができ感激です。もちろん、仕上がりは来年ですが(笑)
【2008/10/26 15:28】 URL | TORA #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山くらア~ル!, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。