FC2ブログ
admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリークライミングのハーネスの話。

これまで5年くらい前に買ったブラックダイヤモンドのを
使ってきましたが、もっぱら外、アルパイン用とするため、
ここ3ヶ月くらいインドア用のハーネスを探してきました。

インドア用に割り切るため、レッグループの調節可否であるとか、
ギアラックの操作性とかは気にしないことで、動きやすいことと、
フィット感と、軽さ、これを重視して考えました。

当初は、今シーズン製品リニューアルしたマムートのハーネスで
最軽量のゼフィール(名前覚えづらい!)に目を付けていました。
http://www.mammut.ch/ja/productDetail/211000930_v_0479/Zephir.html
が、新製品がジャンジャン入荷する中、なぜかゼフィールだけは
どの店にも入荷せず、結局GWになってしまいました。

で、GW終盤にカラファテ行ってたら、ゼフィールありました。
ちょうど前日に入荷したみたい。これはラッキー。早速手にしてみる。
250g、かるっ!でも、どこもかしこも削ぎ落としてるぞ。色はイマイチだな。

で、ゼフィール含めて色々装着してぶら下がってみるが、どれもしっくりこない。
レッグループがきつかったり、ゆるかったり。。。

そこで、オススメされたのが、エーデルリッドのLOOPO
http://www.magic-mountain.jp/top_pdf/pdf_43/top_43_11.pdf
なんと、190g!!

でも、このハーネスの特徴は軽さよりもその作り。
通常ある腰回りをつなぐ部分。。。がない。つなげずにビレイループの
下の部分を金具付きのスリングでひっかけるだけ。
あとは左右にあるビレイループをロープ(ビレイ時はカラビナ)で
留めるだけというシンプルな構造。

おかげで、軽くなるだけでなく、ロープとつなぐポイントが腰より低い
位置になるので、ハングドックしやすい。

さらにぶらさがってみて分かったのですが、腰と足の中間部で
ぶら下がることになるので、荷重がバランスよく腰と足に分散
してくれます。

ということで、探し始めて3ヶ月以上かかりましたが、
ようやく購入に至りました。

もっともビレイループが小さいので、ロープの結び変えとか
セルフは取りづらい、、、というか取れない。あくまでインドア専用です。
それと、サイズの調整は腰元のスリングで行うのですが、それほど
遊びがない気がします。その構造からも仕方ないですが、
レッグループのサイズとのバランスなど、合わない人もいるのではないかと
思います。買うなら試着は必須です。

さ、ハーネスの重量が一気に300g以上下がったので、
一気に2グレードくらい上げられれば良いのですが・・・
そうも行かないのが現実ということで。

ではまた~。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 山くらア~ル!, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。