FC2ブログ
admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年9月21日(月)

5:20 五竜山荘  → 6:20 五竜岳
6:30 五竜岳   → 8:15 北尾根ノ頭
8:15 北尾根ノ頭 → 9:40 キレット小屋
10:00キレット小屋→ 11:55 鹿島槍ヶ岳南峰
12:15南峰     → 13:30 冷池山荘(テント場)

あの峰を目指します。(五竜岳山頂より)
IMG_4145.jpg
G0(?)の岩峰脇からご来光。
IMG_4139.jpg

西側を巻いて登って行きます。
IMG_4137.jpg

五竜岳の山頂からは360度。これは剣岳。
IMG_4153.jpg

鹿島槍ヶ岳の脇から本家槍ヶ岳
IMG_4150.jpg

振り返れば白馬三山。
IMG_4160.jpg

五竜岳を下ります。足場は良くありません。まだ朝が早いので慎重に。
IMG_4169.jpg

G4、G5の難所を越えていきます。テント装備で首から一眼レフを下げているのでかなりつらかったです。
IMG_4175.jpg
大キレットより緊張感が連続します。
IMG_4178.jpg
キレット小屋まではアップダウンが多く、連休ですれ違いも多く、かなり疲れました。
IMG_4183.jpg
どこまで行くのかと不安になったところ、ちょうど岩峰を西側から巻いたところでキレット小屋が登場(写真は小屋の南から撮影したもの)。ここで大休止。コーラとランチパック!
IMG_4184.jpg
小屋からすぐにキレット核心部。鎖が連続します。慎重に歩けば問題はありません。小屋近くだけあって道も鎖もバッチリです。後ろを歩いていた人がスリップしてびっくりしましたが。
IMG_4186.jpg

別にこの山に限った話ではありませんが、全体的に鎖やハシゴがないトラバース箇所が緊張しました。

そんなわけで、鹿島槍ヶ岳南峰に到着。来し方を振り返ります。忘れものがあっても到底取りに帰る気にはなれません。
IMG_4196.jpg

爺ヶ岳から種池山荘のラインが美しい。
IMG_4202.jpg

剱方面の雲がバイオハザードのゾンビのように這いつくばってきました。
IMG_4211.jpg
冷池山荘までは紅葉が美しかったです。それにしても鹿島槍ヶ岳も南側は何とも穏やかで歩きやすい道でした。
IMG_4221.jpg
そしてテント場は今日も大混雑。
IMG_4232.jpg

気圧の谷に入ったので風の強い一夜でした。
おかげで夜露ナシでしたが。

ちなみにテント場から冷池山荘までは歩いて5分程度。帰りは登りなので8分くらい。私は受付、水、ビール購入、トイレを1回で済ませましたが、これはイタイ。途中キレているところもあるので泥酔していると落ちるかも。

五竜岳から八峰キレット、鹿島槍ヶ岳まではずっと緊張が強いられ、距離も結構あるので相当疲れました。テントに一眼レフを背負ってこの道を歩くのはもういいかも。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 山くらア~ル!, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。