admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発前のエントリーで書いた内容のフォローです。

 
 
■ 食糧について

まず食事について。
RIMG0500.jpg

予定より1日早い下山でしたが、あるいは非常食も携行していましたが、それらを考慮しても、予想以上に余ってしまいました。

これは、1日の食事量が原因です。1日歩いて、昼過ぎ、特に14:00以降に目的地に到着すると、15:00頃の食事の後に夕食を取ることはできず、昼食と夕食が兼用になってしまいました。もちろん、ビールとつまみ類の摂取も原因の1つです。

本来は問題なのかもしれませんが、荷物量がシビアな場合は1日2食(昼食は行動食)で計画を立てるべきなのかもしれません。

夕食の内容は、カレー、パスタ、ラーメン、ピラフ等、バランス良かったと思います。

また、朝食は尾西のご飯シリーズを日替わりで楽しみましたが、どれも美味しいご飯でした。特に「梅わかめご飯」が良かったです。因みに、この尾西のご飯の場合、前日の夜に水を入れて戻すので、翌朝、どうしても冷たいご飯を食べることになります。疲れた朝に冷えたご飯はなかなか喉を通りません。ということで味噌汁が必須です。味噌汁で流し込むのが楽です。そして、この両機能を兼ねたのがお茶漬けです。楽チンで且つウマイ!お茶漬けの素も沢山種類が出ているので楽しみも広がります。

因みに、夕食の定番?LAGERの岳食シリーズについては、こちらのエントリーを。

次に行動食。
RIMG0501.jpg

結局、画像真ん中下のジップロックに入れた乾燥系(ミックスナッツ、無印のバナナチップと野菜チップ、カントリーマーム、東ハトのオールココナッツ)は、ナッツばかり余ってしまいました。ナッツ以外は甘さがあったり、しっとりしていたり、食べる楽しさがあるのですが、ナッツは私にとってはやっぱりビールのお供です。それと疲れてくるとしっとりしたものがほしくなります。その点、「カントリーマームは重宝するな~」とあらためて実感しました。

それと、ナッツだけでは歩く(特に登り)力の源としては物足りないです。荒川小屋でカレーを食べたあとの600mの登りで実感しました。その点、どら焼きや(日持ちする)パンなどはある程度腹持ちするので使えると思います。また、やっぱり米がイチバンということであれば、尾西のご飯を用意(前夜に水を入れて戻しておく)して、袋の上から丸く潰しておにぎり風にしておくのは、長期縦走でも行動中に米を摂取する方法として使えそうです。ナッツで歩ける体にして行きたいとは思いますが。。。

因みに「POWER BAR」は私には合いませんでした。甘すぎるし、袋に張り付いているし、堅くて噛み切れないし。。。甘すぎてココナッツ味を1本食べたら気分が悪くなってしまいましたヨ。逆に、ドライフルーツ(PLAZAで買ったミックスフルーツ)はホントの甘みを楽しめてよかったです。

■ 膝について
2日目、上河内岳から聖平小屋までの下りで、以前より痛い箇所(右ひざの右外の靭帯)を痛めました。

その後は連日(病院で処方された)痛み止めのロキソニンを飲んで凌ぎました。これで特に問題なく歩くことができました。。。が。これで良いわけはありません。再発防止策の検討はこれからです。

■ 体重・体脂肪
帰宅後計った体重に変化はありませんでしたが、体脂肪率が4%落ちて6%台になっていました。さすがは山歩き!と思ってましたが、1週間後には出発前の率にもどっていました。

banner2.gif←労いの?クリックよろしくデス。
スポンサーサイト




後日談。興味深いですね~。

しかし6%は尋常じゃないです。。
自分は冬の長距離ハイク&キャンプが好きなので、シーズンの到来に合わせて、搾らないといけません。。

また自分も膝が痛くなるので今後の対策に注目です。
【2007/08/26 23:37】 URL | KJM #-[ 編集]
>>KJMさん
最後の気力を振り絞って書いてみました。言及すべき、したいことは他にもあるので、膝のその後を含め、「後日談其の弐」を書きたいと思います。

因みに、下山後、下界の食事・酒を必要以上に摂取しすぎてしまったために、体脂肪率があっさり戻ってしまったようです。

>自分は冬の長距離ハイク&キャンプが好き
低山をつないで歩く感じでしょうか。
スゴイ気になります。是非私にも教えてください。
【2007/08/27 06:45】 URL | yola10.5 #0iyVDi8M[ 編集]
右足外側のじん帯を痛めたとか、小生も数年前経験しました。
新しい靴を買って足慣らしに、低山(歩行5~6時間)を3回ほど特に異状なし、次に丹沢縦走(歩行9時間)にて両足外側のじん帯(特に右足外側)を痛いためました。
以後、長時間歩くと痛くなりました。
いろいろ対策しましたが小生の場合は、登山靴中敷の土踏まずの部分が悪さ(高すぎて足がO脚ぎみ)していて、土踏まずの部分を約1mm削ったら以後まったく問題なくなりました。
人それぞれだと思いますが参考までに・・・

以上
【2008/01/04 17:45】 URL | sf14 #-[ 編集]
>>sf14さん
アドバイスありがとうございます。実はその後、別の山に行ったときに、靭帯の更に外側(足の側面、膝を曲げたときに骨と骨の間で窪む箇所) を痛めてしまいました。これは、歩き始めて1時間程度で始まるもので、主に下りで痛いのは変わらないのですが、痛み止めを飲んでもイマイチ効きません。

でも、人それぞれとは言え、用具のちょっとした改良で痛みが止むことがあるというのは嬉しい話ですね。私も色々トライしてみます。

因みに、私は中敷がなくてもO脚なんですw
【2008/01/04 23:34】 URL | yola10.5 #0iyVDi8M[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 山くらア~ル!, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。